農園も地震に備えて

農園には築約70年の日本家屋があるのですが、この前の強い台風で瓦が飛ばされたり、そろそろガタがきだしました。雨漏りや腐れなどで屋根はなおさないとと思いはじめました。日本瓦なので、赤土を乗せてその上に重たい瓦を乗せているだけなので、重量は相当なものです。南海沖地震を想定して屋根も軽くしておこうと色々調べたら、軽い素材ではデクラという商品があり、すごくよいものなのですが、価格もよいのですね…他に調べてみるとアスファルトシングルといった材の瓦がありました。瓦というより紙にアスファルトをコーティングしたようなもので、軽くて施工もしやすいのだとか。値段も安いということで、今年は色んな人に手伝ってもらい、アスファルトシングルを使って屋根を修理しようと思っています。

外観は屋根部分少しだけ洋風になりますがどんなになるか楽しみです☆

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20190117000203j:image

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20190117000209j:image

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20190117000313j:image

はっさく

はっさく収穫の時期が近づいてきました。

うちのはっさくは無農薬なので、皮まで使えるからと人気です。お菓子にしたり、マーマレードなどにされたりと喜んでいただいております。

子供の頃は外の皮が固いから大人がむいてくれないと食べることができないし、少し苦くて苦手だったのが、大人になってはっさくの偉大さに気がつきました!

苦手なまま大人になったので、自分ははっさくがあまり好きではないのだと思っていたのですが、はっさくが柑橘類の中で一番好きだという方にお会いして、子供の頃の固定観念を捨てて食べてみると、昔とは全く印象がちがいました。

今では私もはっさくの大ファンです。甘すぎず、適度な酸味と苦味が爽やかでこの時期が待ち遠しくなります。砂糖菓子にして、紅茶に入れて飲んでも爽やかな紅茶が楽しめます。

ただ、外皮が固いから包丁で切り込みを入れてむいて食べるのは今でも少し面倒くさいとは思ってしまいますが…いっきに沢山食べるのではなくて、少しづつむいて食べるのには丁度良いのかもしれませんね♪

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20190115200826j:image

年明けの枝打ち、植樹

明けまして、おめでとうございます♪

今年は何かを変えていかなくてはいけないと自分に言い聞かせて元旦から体を動かしています。栗、梅、桃、イチジク、柿の枝打ちをはじめ、フォレストヤードの松、ウバメガシが伸び放題で庭や家の中に陽が入りにくかったのを切り落として少しだけスッキリさせました!庭がちょっと明るくなって空がいっぱい見えるようになりました。庭には農園を始めた当初花を沢山植えたのにいつの間にかほとんど消滅していたので、今回は100個程の球根を植えてみました。宿根なので、毎年楽しめるように♪

そしてオリーブを2本植えた!将来オリーブもとれますように。自分で作った塩で塩漬けを作りたいな!

そして、今年の計画は苦手なブログをちゃんと更新していくこと、少なくとも月に1回、いや、できれば2回、3回を目標に頑張ること。

一番大変な課題は台風でじわじわと雨漏りしだしているので、屋根を葺き替えること、これは1人では大変なので、手伝ってもらいながら自分達でやっていきたいです。4月くらいにできたらいいな〜と思ってます。

納屋の掃除もして音楽をずっとやっている友達が演奏できるようにするのも目標です。

やることは考えたらまだまだ山のように出て来ますが、少しづつコンプリートして形にして行こうと思ってます。

いつも応援ありがとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様にとって素敵な年になりますようにお祈りいたします♪f:id:SmallForest-NaturalFarm:20190103092729j:image

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20190103092813j:image

 

今年は災害も多かったけれど

今年は台風や地震があり、瓦が落ちたり塩害で果実の木々が枯れてしまったりと、大変なことばかりでした、また個人的には悲しい出来事も沢山ありましたが、なんとかふんばるこてができました!来年はまた大変なスタートになりそうですが少しずつ良くしていけたらと思っています。f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181231151613j:image

塩害で被害を受けた後にも色々植えていけたらと思います。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181231151633j:image

今年も応援してくださった方々には本当に感謝です。元気をいただいたり、手伝いに来ていただいたり、本当にありがとうございました!

また来年も宜しくお願いいたします♪
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181231151627j:image

自然の力に脱帽

今年の台風は強烈で、柿や梅の木は無惨に折れて洋ナシ、イチジクは根からなぎ倒されて、ブルーベリー、スモモ、ラズベリーは塩害で葉が枯れてしまいました。始めてから5年経って、やっと苗木も大きくなってきたと思ったのにやっぱり農業は難しいと実感。産まれてから今まで普通に食べてきた果物や野菜は色々な試練を乗り越えて食卓に並んでいるのだと思うと、あらためて、地球、農家さん、そして様々な様々な人達の働きに感謝しないといけないなと実感しました。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113075727j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113080024j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113080116j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113080150j:image
また1からやり直しかなと思っていたら、塩害で枯れていた木は新らしい芽を出してくれました。根から倒れた木はもう一度根をはってくれたようで、枯れることはありませんでした。折れてしまった木はもうもどりませんが、自然の力をまた見せつけられたようです。「またじっくりやり直せ、簡単ではないぞ」と言われたようで、はっとしました。今年、来年と折れてしまった木の分だけ苗を植えようと考えていますが、今回の被害を受けて、新たな気付きがあり、今まで以上に成長が楽しみになることと思います。

納屋を落ち着ける空間に


f:id:SmallForest-NaturalFarm:20171203231349j:image
今週末は納屋の壁に遮音シートを貼り付けて、その上に廃材を貼り付けていく作業に追われました。

業者に頼んでコンパネやボードを使って上にクロスを張りつけたら、気に入った壁紙を使うとざっと1000000円がかかるとの見積りがでたので、それなら使わない廃材を打ち付けてしまうか!というのがことの始まり……

後々ライブやイベント、映画の試写会なんかが出来るように防音の壁にしよう‼といつもの唐突で無茶なひらめき……

ホームセンターに走って遮音シートをロールで購入。タッカーで貼り付けた上に、処分に困っていた大小様々な廃材をランダムに打ち付けていきました。

うん!大体想像通りの風貌に♪

良く言えば味のあるシックな壁に仕上がってきた!

将来的に暖炉を設置して、カウンターと長いテーブルを設置して色んなことができる納屋にしようと野望をもっております。

完成したら遊びにいらしてくださいね~✴

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20171203231349j:image


木々も世代交代

大きくなって土地に定着した木もあれば、日照りで枯れてしまったものも。また何十年も立っていたであろう木が倒れたり、かと思えば、植えてもないのにおのればえしてくる木もあります。

自然に任せっぱなしにしていると、本当にその土地に合うもの合わないものが見えてくる。

新しい発見や、失敗も沢山あります。

それもまた楽しいんですよね。


f:id:SmallForest-NaturalFarm:20171123222209j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20171123222233j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20171123222519j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20171123222151j:image