読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命の季節

4月に入って草の成長するスピードが凄まじい!

それと同時に植えている果物の木々にも新しい芽が出だしました。栗の木なんてもうワサワサしてます。スモモ、洋ナシ、さくらんぼやモモ、ナシ、柑橘も♪

梅の木もしげりだしました。毎年恒例のウメエダシャク(イモムシ)も出てきましたが、今年はいつもと違います。いつもより早くから木酢を散布しました。そしていつもより頑張って回収に時間をかけています。そうすると毎年この時期になると葉っぱが食べられて葉の数が少なくなっている木々が青々としているのです。やっぱりやればやるだけ結果は変わってくるもんなのですね。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505213108j:image


f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505213158j:image

今年はヤーコンとマコモに期待しています。

去年はヤーコンが沢山でき、この土地にはヤーコンがとても合っていることを発見しました。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505214733j:image

色々試してみると新しい発見もあるし、勉強にもなるし、何より楽しい!

この季節は新しく自生しているものも沢山!
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505214644j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505214708j:image

勢いよく生えてくる草や、虫達、動物達に負けないように気合いを入れてもっと楽しめるフィールドを作っていけるように工夫をしていこうと思います♪
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505215127j:image


f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170505215042j:image

開墾してまる4年!

開墾してまる4年たった畑!桃栗3年柿8年と言うだけに去年は桃も栗も収穫が沢山できました。そして今年も沢山の花を咲かせました!スモモの花も綺麗に咲きました。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170416185740j:image
柚子の大馬鹿18年と言われる柚子もまだ3年の新しい苗からの収穫ができ、梅、八朔、甘夏を買ってくれる常連様も増えて作業も辛いことより楽しいことが多くなってきました♪

イチジクなんて樹勢が強く、かなりの太さになりました。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20170416185050j:image

ハブ茶も大盛況であっという間に売り切れてしまいました。

畑に合う合わないの野菜もわかり、失敗も減ってきたこともあって楽しさが増したのだと思う。やっぱり失敗して辛い思いをすることも無駄ではなかったんだなと実感しています。

しかし、事件もありました!

イモムシが大量発生したり…

畑がイノシシやアライグマに荒らされたり、サルや鳥にやられたりと大変なことも!

そしてアライグマは家の床下と天井裏にまで侵入して荒らされてしまいました…

何とか家の中に入らないように封鎖をし、畑には柵を立てた…

まだまだやらなくてやいけないことは沢山あるけど、めげずに頑張ります‼

応援宜しくお願いします‼

苦手なブログやツイッターも出来るだけ書くように頑張ります^^;

 

 

 

駄目かと思っていた梅が

4月から5月にかけて大量発生したイモムシ(ウメエダシャク)が葉を食い尽くし、光景はまさに地獄絵図のようになってしまいました。丸ハゲの梅の枝にはイモムシがすずなりのようにぶら下がり、その合間に梅の実が生っているといった不思議な風景が広がりました。f:id:SmallForest-NaturalFarm:20150617201237j:plain
無肥料、無農薬は難しい!やっぱり無理なんだ…と悲観的な方向に傾いていました。木酢にワサビやニンニク、ネギや唐辛子等を混ぜて木に散布するとクネクネと体をよじらせて木からぶら下がり、更におぞましい光景に…それでも、効いた!と喜んだのは束の間、ノックダウンしたイモムシ達は再び糸を手繰りよせて木に這い上がっていったのです。近所からはクレームの嵐、そのたびに効かないスパイスを散布しました。こんなに葉がなかったら、きっともう枯れてしまうだろうなと思いました。おじいちゃんが育てていた梅を枯らしてしまうんだと思うと寝付けませんでした。5月終わりに入ってイモムシも蛹に変わり、徘徊する奴らはいなくなると、ハゲていた枝に少しづつ葉が生え始め、収穫の頃にはふさふさになり、元の梅畑に戻りました。収穫も毎年の様にできて無事出荷する事ができました。

自然の力に感謝、梅の体力と頑張りにかんしゃです。そして、遠くから手伝いに来てくれた方々に感謝です。ありがとうございました!

はっさく収穫

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20150316231656j:plain
1月からスタートしたはっさくの収穫。爽やかな酸味が人気です。ホームページではまだ販売アイテムに追加できていませんが、いつもひいきにして直接買いにきてくださる方々には感謝です☆自然本舗さんでも紹介していただいていますので、興味のある方は覗いてみてください。うちではそのまま食べる他に、ジュースにしたりマーマレードや砂糖に漬けた後乾燥させてドライフルーツにして保存したりしています。少し苦味があってやみつきになりますよ。f:id:SmallForest-NaturalFarm:20150316232451j:plain
果物の他に野菜は大根、エンドウ豆、ビーツ、葉物等が今は出ています。先月から今月にかけてはジャガイモを植えました。ソラマメやスナックエンドウの花がさいてきたので、そちらも収穫が楽しみです。暖かくなる時期ですので、種まきの事を考えるとワクワクします。昨年は草に負けてしまった野菜も多くあったので、そろそろ刈り込んでいこうかと思っています♪

多種多様な果実、野菜を無農薬、無肥料で

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20140507105929j:plain

West Farm

West Farmには現在、温州ミカン、はっさく、甘夏、ヤマモモ、栗、桃、イチジク、スモモ、洋ナシ、ライム、レモン、洋ナシ、スダチ、カボス、グレープフルーツ、柚子、キウイフルーツ、ビワ、柿、キウイフルーツネーブル、アメリカンチェリー、梅等、40本以上の果実の木を無農薬、無肥料で育てています。

草は抜かず、木の成長の妨げにならない程度に刈り取って、その場に敷くことによって生えてきた場所に還ります。

今月に入り、実がだんだん膨らんできました。(写真左下は梅)

木々の間では無農薬、無肥料、不耕起で野菜(写真右下は大根、小松菜等)を栽培しています。除草しないで育つにはなかなか根性がいるようで、草の勢いが強すぎると、草に負けてしまいます。周りの草を少し刈って顔を覗かせてやると野菜もちゃんと育ちソラマメ、えんどう豆(写真右下)は収穫の時期を迎えました。

West Farmの北側にはお茶の木が1列に植えてあり、昨日収穫しました。(写真左下)蒸して揉むことを繰り返すとお茶のいい香りが作業場にふわっと広がりました。当ファームでは他にハブ茶、麦茶、ドクダミ茶、黒豆茶も自然農法で栽培しています。無農薬、無肥料、不耕起にこだわり、自然そのものの美味しさを楽しんでいただけたらと思います。

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20140430112608j:plain f:id:SmallForest-NaturalFarm:20140507123640j:plain

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20140507110554j:plain f:id:SmallForest-NaturalFarm:20140507125132j:plain

放棄農地開墾

f:id:SmallForest-NaturalFarm:20140417142544j:plain

East Farm 

セイタカアワダチソウやカズラ等の雑草を一本一本手で引き抜いてやっと開けた風景

その他の荒れ地、畑も開拓して、果実の苗や野菜の種を植えました。完全無農薬、無肥料、自然と共生しながら育てます。後ろに見える梅の木は既に10年以上薬剤処理がされていない為、早速去年は無農薬の梅干や梅酒、梅ジャム、梅味噌なんかを作ってみました。今後は梅酒を作る時の砂糖、味噌等も自然農法によって採られたものを使っていく予定です。それにしても草の成長スピード、生命力には驚かされます。冬に抜いたはずのセイタカアワダチソウが敷き詰めてある場所から新たなセイタカアワダチソウの子孫たちが・・・梅の他にも色々あるのでまた順次アップしていこうと思っています。