自然の力に脱帽

今年の台風は強烈で、柿や梅の木は無惨に折れて洋ナシ、イチジクは根からなぎ倒されて、ブルーベリー、スモモ、ラズベリーは塩害で葉が枯れてしまいました。始めてから5年経って、やっと苗木も大きくなってきたと思ったのにやっぱり農業は難しいと実感。産まれてから今まで普通に食べてきた果物や野菜は色々な試練を乗り越えて食卓に並んでいるのだと思うと、あらためて、地球、農家さん、そして様々な様々な人達の働きに感謝しないといけないなと実感しました。
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113075727j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113080024j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113080116j:image
f:id:SmallForest-NaturalFarm:20181113080150j:image
また1からやり直しかなと思っていたら、塩害で枯れていた木は新らしい芽を出してくれました。根から倒れた木はもう一度根をはってくれたようで、枯れることはありませんでした。折れてしまった木はもうもどりませんが、自然の力をまた見せつけられたようです。「またじっくりやり直せ、簡単ではないぞ」と言われたようで、はっとしました。今年、来年と折れてしまった木の分だけ苗を植えようと考えていますが、今回の被害を受けて、新たな気付きがあり、今まで以上に成長が楽しみになることと思います。